投稿

TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.58 1番使われる「すべき」の表現とは?

「すべき」と聞いて思い浮かぶ Should や Must は実はあまりその意味では使われないとのことでした(゜o゜; じゃあ何を使うの? 実は90%くらいは have to を使うそうです(◔‿◔) 今回はその辺りの事情を掘り下げた話となります♪
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.57 Must は「〜しなければならない」なのか?

前回の解説でShouldは「〜すべき」ではないとのことになりました(•‿•) だとすると次に思い浮かぶのが Must となりますが、どうやらそれも怪しそうです\(>o<)ノ 今回はそんな Must に関する内容となります!
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.56 Should は「すべき」ではない!

Should と聞くと「すべき」という意味だと思ってしまいますが、実際のニュアンスとしてはもう少しソフトな感じで「〜した方がいいよ」くらいの意味になるそうです(・o・;)
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.55 仮定法を改名しよう!

今回は「仮定法」が主役の解説回(^^♪なんで仮定法を勉強しようとすると Would が必ず出てくるのか?仮定法と Would は「すしとわさび」のようなものでお互いが切っても切れない欠かせない存在とのこと!仮定法の呼び方をがっちゃん流に変えることで理解しやすくなります(✿^‿^)
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.54 本当に Will は未来で Would は過去なのか?

Will は未来を表現するために使われるけどWould が Will の過去形ってどういうことなの?未来の過去形って何?Would you like something to drink ?という表現を見かけるけど、これって本当に過去なの?ワケが分からない😖今回もがっちゃんはそんな疑問に答えてくれます😃🎶
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.53 Can と Could 、Be able to の区別について!

まず始めに Can と Be able to の違いについて知りたい場合は、この二つの違いではなく Could と Be able to との違いに着目せよ! とのことです(^^♪ それぞれどんな状況において使われるのか?今回もそんな 「がっちゃん英語」 の内容をまとめていきたいと思います!
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.52 過去・現在・未来 時制の概念大解剖!

次の二つの分があった場合に I'll be back. I'm going to be back. どちらが本当に戻ってくる可能性が高いのか?そんな問いかけから始まるのが今回のがっちゃん英語となります!
本の紹介

「世界一わかりやすい リスクマネジメント集中講座」を読んでみた!

「世界一わかりやすい リスクマネジメント集中講座」を読んで内容をまとめてみました! ~リスクは不確かなことではあるがネガティブかどうかは当事者がそれをどう捉え、どんな対策を打てるかで変わる。例えば、株価が下がるから損をするとは限らない、空売りをするという手もある。このようにリスクは「機会」とも捉えられる。~
TOEIC 800点への道

【がっちゃん英語講座のまとめ】No.51 助動詞 Can や Will に三単現の S をつけない理由!

「助動詞なんて存在しない!むしろメイン動詞である!!」というのが、がっちゃん先生の主張ですが、そうなると「メイン動詞のはずなのに何で主語が He や She のときに三単現の s が付かないの?」という疑問が生じます… 今回はそんな疑問への
本の紹介

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 を読んでみた!

タルムードとはヘブライ語で「研究」「学習」を意味する言葉であり、モーセが伝えた口伝律法を収めた文章群のことを指し示すそうです!収められている数々の説話を通し「もしこういった場面に遭遇したらどう対応するか?」といったことを考える訓練をする 答えに対し「なぜ?」を繰り返し問いかける、ここから学ぶ文化が醸成されていると言え、これによりリスクコントロールを学び、人生を豊かにする生き方を模索する それがユダヤの教えとのことです!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました